交通事故の示談金の相場と弁護士の介入について

示談金交通事故の示談金は被害者の怪我の具合や後遺症が
残ってしまうかどうかなどによっても違ってきますが、
自賠責保険による死亡事故以外の人身事故の賠償金額の
相場は、およそ六十万円となっています。

 

少ないように思えますが、この金額はあくまでも示談交渉に
弁護士が介入していない場合がほとんどである実態を
含めている金額なため、実際に弁護士が介入すると交通事故の
示談金が二倍以上に跳ね上がることも少なくありません。

 

任せる示談交渉は、裁判所を通さずに被害者本人と加害者が加入して
いる保険会社が交渉をするため、交通事故の損害賠償金に
対する知識のない被害者側のほうが不利な交渉となって
しまいがちです。

 

そのため、被害者本人が交渉をしないで、弁護士に示談交渉の
代理人になってもらえば、加害者側の保険会社の主張に
丸め込まれることなく、被害の度合いに相当する損害賠償金で、
加害者が加入する保険会社のスタッフと合意を取り付ける
ことができるようになります。

 

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る