SEO対策のプロフェッショナル

プロだからこそできるSEO対策があります。

Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)

サイトへアクセスを呼び込むには欠かせないのがSEO対策。
サイトを運営するほぼすべての人がその重要性を
感じていることでしょう。

とはいえまだすべてのサイトがSEO対策を施しているわけではありません。
それはなぜでしょうか。
おそらくSEO対策の不確かさによるのではないでしょうか。

不透明な部分

はっきりとした方法が確立されているとは言い切れないSEO対策。
その方法は専門の業者によっても様々です。

そしてその効果も様々です。

実際、そのどれもが成功しているかといえば
決してそうではありません。

日常において検索サイトを利用するなかで、 その不完全さに
疑問を感じることも少なくないでしょう。

だからこそ、本当に成功しているSEO対策とは何かを知る必要があるのではないでしょうか。

真に検索からサイトへのアクセスを増やす近道とは

まずは何よりも、SEO対策への知識と理解を常に深めていくことが必要不可欠ですが
専門的な用語も多く、また何よりも検索エンジン側のアルゴリズムが
随時更新されていくため、そういった目まぐるしい環境にも
対応し続けなくてはいけません。

基本的な知識は身につけられるとしても、例えばスパム行為といった
よくわからないままとりあえず対策を取った結果、検索エンジン側から嫌われて
サイトを丸ごと消されてしまった、なんてことにもなりかねません。

そのため、そういった危険を回避するためにも、正しいSEO対策への理解が必要となります。

知識と理解

サイトの質を下げるスパム行為!この迷惑行為の語源は何?

スパムといった迷惑行為の語源は、アメリカ初の缶詰食品である「SPAM」から来ています。

食品としてのスパムに迷惑な要素は一切ありませんが、イギリスのコメディ集団である
モンティパイソンがコントの中でスパムという言葉を相手の迷惑を考えずに
しつこく何度も繰り返す内容であったことから、迷惑メールの語源として
スパムという言葉が使われるようになりました。

実際に1978年5月にインターネットの原型とも言える「ARPANET」にて、
Gary Thuerk氏が世界で初めてスパムメールをおくったといわれています。

DECという会社の販売しているコンピュータの宣伝をするために、
一度に393人のユーザーに送信されました。

元々は新しい宣伝や広告手法として有用と考えられていたスパムでしたが、
大量送信可能なメールの特質性を利用して、迷惑メールを送る悪質な行為が
爆発的に広がったことで、迷惑行為として一般化された歴史を持っています。

スパムが元々有用な広告手法であったことから、「新しいもの」が
使いやすくなればなるほど市場をふくらませることが出来る
重要な要素になります。

しかし悪用して利益を得ようとする人がいることから、
便利な機能の裏にはトラブルの原因になる可能性も持っているため、
適切な対処が行えるように最低限の知識を身につけることが必要です。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る