独自ドメインの活用方法

ブログを始める

ブログを始めアフェリエイトで儲けようと考えている場合は、アクセス数を増やす必要があります。
しかし有名人でもない限り、どんなに面白いブログを書いても初めからアクセス数が増えることは
かなり難しいです。

 

そんな時は独自ドメインを取得して、ブログを始めるといいでしょう。独自ドメインを取得すれば、
他のWEBサイトからの被リンクが残っていたり、Googleのページランクが付いていることもあるので、
seo対策としてランキングを上位にあげることもできます。

 

独自ドメインを取得してseo対策をしようと考えている場合は、自分で検索して独自ドメインを探すより、
中古ドメイン販売サイトなどから購入する方が安全で、よりseo対策の効果がでやすくなります。

 

なぜなら中古ドメイン販売サイトには、豊富な高品質のドメインを扱っているので、seo対策としての
効果がでやすいからです。過去にペナルティを受けているドメインなどは販売していないので、index
されないなどのトラブルに巻き込まれることがなくなります。

 

seo対策として効果の高い独自ドメインは、過去に日本語で運営されていたサイトや、政治家の公式サイト
などです。これらのサイトのドメインは、過去に意図的な被リンク対策をしてペナルティを受けている
可能性がとても少ないです。

 

他にも芸能人やスポーツ選手の公式サイトのドメインも、seo対策として効果があります。逆にまとめ系のサイトやアダルトサイトは、ペナルティを受けている可能性が高いので要注意です。

seo対策キーワードの見直し

SEO対策の一番の要因はキーワードとテキストのマッチングです。ここでいうキーワードとはユーザーが商品やサービスを検索する際に検索エンジンに入力するワードのことです。google検索エンジン最適化。ほぼ全てのユーザーが検索エンジンに何らかのキーワードを入力して使用しています。

 

キーワードの見直し

おそらくあなたも一ユーザーとしてネットを利用するときはそうでしょう。これがあなたのサイトのテキストといかにマッチしているかというのを検索エンジン独自のコンピューターが判断し、検索結果を順位づけします。

 

ここでの順位には何らかの法則に基づいて決定されています。ですが、何よりも重要な第一段階としてキーワードとのマッチングがあるのです。この検索順次をいかに上位表示するかというのがSEO対策というわけなのです。ですので、seoキーワードとしっかりマッチするサイトを制作することが、検索順位上昇には不可欠といえます。

 

ここで、しっかりとキーワードを絞り込むことがseo対策の成否を左右するのです。通常ユーザーがサイトを検索する際には、いきなり会社名や具体的な商品名を入力することはまれです。まずは大きなカテゴリーなどを入力して検索することになるでしょう。ターゲットとなるキーワードは企業名やサイト名ではないということなのです。あなたのサイトにたどり着くためのキーワードをしっかりマーケティングする必要があります。

投稿を作成しました 13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る