SEO対策におけるドミナント戦略とは何か

SEO対策におけるドミナント戦略とは、ずばり検索結果ページの占領です。
かつてドミナント戦略というと、コンビニの業種で盛んに言われた言葉でした。

同一の地域にいくつもの店舗を出店する。
それによって、コンビニの売上がより上がるという仕組みでした。

これをSEO対策に置き換えるとどういうことになるのでしょうか。
すなわち、検索結果の1ページ~2ページ目にいくつも自身のサイトを表示させることです。

こうすることで、ユーザーがいくつかの結果をクリックしても
最終的に導かれるところは同じということになります。

クリックで誘導する

一体どのようにして行うのでしょうか。
これは、サイトの構築を行うことにより可能になります。
このドミナント戦略を行うことにより、ユーザーのサイトへの集客が
アップすることはもちろん、ユーザーからの信頼度も高まります。

より専門性の高いサイトと判断してもらうことができ、
それがさらなる集客へとつながるのです。

ドミナント戦略を行うためには、コンテンツを充実させる必要があります。
メインサイトと他のサイトを同じキーワードで掘り下げることもできますし、
またはメインサイトと他のサイトを同じキーワードでありながら、
コンテンツの切り口を変えて作るなど、ドミナント戦略から
コンテンツの構築を考えていくこともいいかもしれません。

SEO対策のコンテンツの重要性

サイトが提供するコンテンツについては、その情報提供力が
ユーザーのニーズに合っているかという点に注目して
取り組まなければなりません。

ユーザーは検索によって提供される情報は正確で、
適切なものであることを求めています。

特にその情報によって、ユーザーにとって利益になるかどうかというのは
大きなポイントです。

ニーズを汲み取る

求める情報に正確に、内容を正しく表示しているかどうかによって、
ユーザーからの信頼が変わってくるのです。

現在では口コミの内容への依存が高い傾向にありますが、
内容によってはより専門的な知識を求めることが多いです。

特に、専門家・プロからの意見を重視する傾向にあります。
そのため、 上位表示されている中に、専門性の高いサイトがある場合には、
他のサイトに比べてアクセスが集中する傾向があります。

ユーザー自身が専門であるかどうかに関わらず
専門家の意見を重視する傾向にあります。

こういった傾向から、検索エンジンでは、より専門性の高いサイトや
テーマを絞ったサイトを上位表示する傾向があるとされています。

投稿を作成しました 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る